投稿者:Mitsuhiro Okamoto | 投稿日:2008年10月31日(金) 10:11

Force.comアプリケーションに開発・テスト・デプロイに対応したパワフルな統合開発環境であるForce.com IDEがついに正式リリースとなりました。developer.force.comのForce.com IDEのページから取得できます。

  • Winter '09の新しいメタデータのサポート includes 分析やトランスレーションワークベンチ、拡張されたカスタムオブジェクトの定義、Apexクラステンプレートなどなど
  • メタデータコンポーネントディレクトリ Force.comプロジェクト上からメタデータのコンポーネントリストをみることができます。
  • プロジェクト構造の単純化 パッケージフォルダを削除し、メタデータコンポーネントがどのパッケージに属しているかに関わらず同期がより簡単になりました。
  • ドキュメントとユーザーアシスタント 40もの新しいトピック、状況に沿ったダイアログ、ウィザード、アクションへのヘルプ、 そして完成されたForce.comプラットフォームドキュメントとチュートリアル。
  • ユーザビリティの向上 Force.com IDEにユーザーフレンドリーなスタートページと改善されたウィザード、各画面、エディタ、エラーハンドリングなどが追加されました.

すべての情報をみるにはWinter '09リリースノート(英語)を参照してください。

注意:  以前の開発者プレビューからWinter ’09リリースのForce.com IDEに直接アップグレードはできません。詳細はリリースノートを参照して下さい。