次のレベル (The Next Level)

Heroku社のファウンダーであるジェームス・リンデンバウム氏によるHeroku Blogへの投稿の拙訳。 次のレベル (The Next Level) ジェームス・リンデンバウム - 2010年12月8日 アジャイルなRubyアプリケーションと同じようにエンタープライズアプリケーションが構築されていたら? 楽しく開発、デプロイ、管理できたら? 大企業がHerokuとRubyコミュニティの哲学を採用したら? 実際に皆さんの会社がアプリケーション構築にHerokuを使うことを望んだとしたら? これが、Herokuにとっての “次のレベル” です。これが私たちの望む方向で、そのために私たちが下した決断をここで皆さんと分かち合えることを嬉しく思います ―― すなわちHerokuは、セールスフォース・ドットコム社によるHeroku取得の最終合意に署名しました。この取引は、1月31日に完了する予定で ... 続きを読む

Dreamforceでのvmforceのセッションがyoutubeで公開されました

今月の初めに行われましたDreamforceでのVMforceのセッションがyoutubeで公開されています。詳しくは、USのforce.com blogに以下の記事をご参照ください。 VMforce sessions from Dreamforce 2010 now available on YouTube ... 続きを読む

私がHeroku社を好きな理由

パーカー・ハリスによるForce.com Blogへの投稿。 先日SFDCは1月31日付でHeroku社を取得する最終合意に署名しましたが、今回ここでHeroku社を紹介したいと思います。 Heroku社の設立者であるオライオン・ヘンリー(Orion Henry)、ジェームズ・リンデンバウム(James Lindenbaum)、アダム・ウィギンス(Adam Wiggins) の3氏と初めて会ったとき、私は彼らとその言葉の中に、私自身がデイヴ・モーレンホフ(Dave Moellenhoff) およびフランク・ドミンゲス(Frank Dominguez) とセールスフォース・ドットコム を始めたときと同じ匂いを感じました ―― 彼らが口にしていた言葉、それはシンプリシティ(simplicity)とイタレーション(iteration)すなわち簡潔さと反復、自分たちで標準を決めるのではなく既存の標 ... 続きを読む

Force.com向けにRuby On Railsの環境を準備する

先週のDreamforceで、Salesforce.comがHeroku社を買収することへの合意のニュースが流れました。米国のForce.com Blogでは、Setting up your Ruby on Rails environment for Force.com という記事が早速投稿されましたので、こちらを皆さまにもご紹介したいと思います。Wikiにも、getting started の記事が公開されていますので、こちらもご参照ください。この記事では、WindowsマシンにRuby on Railsの環境を準備し、force.comにアクセスするまでの簡単な手順を説明します。 Big Picture 環境を作り始める前に、force.comのツールキットがどのようにRuby環境に統合されているかを説明します。Rubyに詳しくない方のために補足すると、Rubyはプログラム言語で、Ra ... 続きを読む

Dreamforce 2010が開催されました!!

2010年12月6日から9日にかけて、米国サンフランシスコにてDreamforce 2010が開催されました。イベント中は様々な新発表が行われましたが、ここでは取り急ぎその中でもディベロッパーに関連する発表の概要をお伝えします。 2007年にForce.comが発表されて以来、様々な機能拡張が行われてきましたが、今回は「Force.com 2」のキャッチコピーに負けない超大型アップデートとなります。 1) Database.com発表 世界初のエンタープライズ・クラウドデータベースであるDatabase.comが発表されました。Database.comは十年超にも及ぶSalesforce CRM及びForce.comのバックエンドを支えてきた信頼済みのデータベーステクノロジをより多くのディベロッパーに向けて開放したものです。 SAML認証やOAtuh2での認可、SOAP & RESTによる ... 続きを読む