Force.com Developer Group JP Meetup #1が開催されました。

6月27日(水)にForce.com開発者コミュニティによるMeetup「Force.com Developer Group JP Meetup #1」 が開催されました。 会場のキャパシティいっぱいの60名近くが参加し満員御礼の盛り上がりでした。みなさん開発者同士、(Disりも含めて :-) )情報交換の場として、非常に有用な場となっていました。 このような、会社を超えて、良い事も悪い事も自由にディスカッションできる集まりは非常に素晴らしいと思います。今後も継続的にMeetupを含めた企画を続けていく予定なので、是非ご参加下さい。もちろんDeveloper Forceでもコミュニティの活動を支援すべく、各種技術情報を配信し続けていきます。 コミュニティに参加するにはFacebookのグループが作成されていますので、まずはこちらに参加しましょう。Japan Force.com Develo ... 続きを読む

Force.com Apex コード開発者ガイド - 最新(Summer '12)日本語版公開!!

日本語ガイドをお待ちの皆様!! Force.com Apexコード開発者ガイドのSummer 12最新リリースに対応した日本語版が出来上がりました。以下のリンクからダウンロード可能です。 アプリケーションロジックhttp://wiki.developerforce.com/page/JP:App_Logic 開発者ガイドへの直リンク 今回の主な新機能として System.TypeへのgetName及びnewInstanceメソッドの追加 非プリミティブ型のListのソート(Comparable Interfaeceの追加) パッケージインストール/アンインストール時にキックされる特別なHandlerの追加 コールアウト及びクエリカーソルのガバナ制限緩和 等々があります。 余談ですが、Githubの人気プログラミング言語ランキングだとApexコードは73位に位置して居るそうです。もっと皆さん ... 続きを読む

認証プロバイダによるソーシャルサインオンWebinarの動画 & スライドを公開しました

お待たせ致しました。先日行われた「認証プロバイダによるソーシャルサインオンWebinar」の動画及びスライドを公開致しました。 動画 スライド Webinarに参加できなかった方、内容を確認したい方は是非ご覧下さい。 認証プロバイダの機能を利用すれば、FacebookやTwitterの様なパブリックなソーシャルネットワークサービスのアカウントをSalesforce自体やポータルアカウントへのログインに利用出来る様になります。また、複数のSalesforce組織を認証プロバイダによってSSOする事も出来るので、数多くの組織を管理されている開発者やパートナーの方々には非常に有用な機能だと思われます。 ... 続きを読む

Summer ’12の新機能「位置情報」項目とモバイルアプリ

Summer 12 リリースより、パイロットプログラムではありますが、位置情報のサポートが開始されました。これは新しい項目タイプとして地理位置情報(geolocation)がサポートされ、経度(longitude)と緯度(latitude)という2つのコンポーネントを持っています。(項目を定義すると、入力項目として二つ現れますが、参照時には単一のフィールドとなります)。 この位置情報はあらゆるオブジェクトに対して項目として定義出来る様デザインされているので、例えば取引先責任者や取引先の様な位置情報が有用な標準オブジェクトから、レストラン情報、ショップ情報、といったカスタムオブジェクトにも適用できます。 位置情報がオブジェクトに定義され、実際の値がセットされると、半径をベースとした近隣地の検索を行う事が可能です。例えば現在の位置から500メートル以内にたどり着けるレストランを見つけたり、スポ ... 続きを読む

Salesforce Summer '12 リリース!! (NA1,NA6,NA7,NA8,NA9から)

NA1,NA6,NA7,NA8,NA9インスタンスのみですが、米国時間の6月1日夜(日本では6月2日)にSalesforceが最新のSummer 12にバージョンアップしました。日本のお客様向けのAPインスタンスは、6月9日(土)の深夜にバージョンアップされる予定です。 プレビュー版ですが、日本語のリリースノートはこちらにあります。 http://successjp.salesforce.com/features/2012/05/summer12-e663.html 今回のSummer 12リリースも非常に数多くの新機能がありますが、大きな機能追加としては以下のような物があります : Chatterメッセンジャー :Chatterを利用中のユーザ同士で、在籍確認やグループチャットを行う事が出来るようになりました。ChatterメッセンジャーはVisualforceページ上に表示する事も可能 ... 続きを読む