After Dreamforceは日本でもイベントが目白押しです!!

皆様Dreamforce 2012は如何でしたでしょうか?開発者向けにも200以上のセッションが用意され、Developer Zoneは非常に賑わっていました。 この興奮冷めやらぬまま、日本でも年末へかけてDreamforceに負けじとイベントが目白押しです。 10/5 - AppExchangeカンファレンス まずは10月5日(金)にAppExchangeカンファレンスが行われます。 Force.comアプリケーションをISVForceの機能を使ってビジネスにしようと考えている方には、他のパートナーがどのようなソリューションを作成しているのかを知るのに有用なイベントです。 またKeyNoteではMatzのRubyに関するセッションもあります。 http://www.salesforce.com/jp/events/appexchange.jsp 10/5 - Winter 13 新機能説 ... 続きを読む

Salesforce Identity発表

本記事はSalesforce IdentityのPMであるChuck MortimoreがPostしたこちらの記事の内容を日本語でお届けします。 我々がForce.comという名のPlatform as a Serviceを発表したとき、私たちのゴールは、利用者がアプリケーションをSalesforceを設定する様に簡単に開発・デプロイできるようにすることでした。我々は利用者にフォーカスし、管理するインスタンスの数ややVMの配備数などではなく、エンタープライズ用途でも我々を信頼してデータを預けられる様に、ユーザをアプリケーション及び開発者とどのように繋ぐかを考えていました。 今日では、1年間で70億以上のログインが10万人以上のユーザからあります。そして、我々のプラットフォームにおいてidentityが無くてはならない存在になる中、同様の信頼性、簡易性、シンプルなサードパーティクラウドアプリ ... 続きを読む

Developer Zone @Dreamforce 2012 !!

いよいよ始りましたDreamforce 2012、まだ基調講演を明日に控えたDay 0ながら、Developer Zoneは多くの人で賑わっています。 その他写真やDreamforceの様子はこちら 今回のDreamforce 2012は登録者数90,000人越えという、単一ベンダのテクノロジーイベントとしては世界最大となりました。開発者向けスペースであるDeeloper Zoneでは、様々なブースやセッションが行われています。 ここでは簡単にDeveloper Zoneの内容をご紹介致します。12月にはCoudforce Japanが予定されていますが、日本でもDeveloper Zoneの体験を皆様にお届け出来るように計画しておりますので、ご期待下さい。 Touch Stadium HTML5, Hybrid , Nativeのそれぞれのパターンにあったアプリケーション開発アプローチに ... 続きを読む

Winter '13リリース - Force.comプラットフォーム新機能早出し

早くも次のメジャーバージョンアップであるWinter 13リリースが迫っています。 話題沸騰中のCanvas Frameworkのパイロットリリースを始め、かゆい所への細かなアップデートから大掛かりなものまで、数多くの機能追加が予定されています。 その中でも開発者にとって注目すべき新機能をリリース情報ページにアップしましたので、是非ご覧下さい。現在掲載されていない新機能についても詳細が分かり次第随時追加していきます。 また素晴らしい機能だと思った物は、是非FacebookやTwitterを使ってShareして、他の開発者に知らせてあげて下さい!! Force.com 新機能リリース | Winter 13http://jp.force.com/releases/release/Winter13 ... 続きを読む