VisualforceでHTML5(JQuery Mobileとか)のData-*属性を使う方法

今年もクリスマスになりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか? Force.com Advent Calendar 2012もついに最終日になりました。このエントリーは24日分の記事です。 皆さんWinter 13よりVisualforceにHTMLパススルー属性というのが追加されたのをご存知でしょうか? HTMLパススルー属性によって、apex:outputPanelタグにはhtml-*という属生名が自由に設定できるようになりました。この属性は実際にhtmlとして出力される際には、html-の部分が除去された属性が出力されるようになります。 実際のコードで見てみると、 apex:outputPanel layout=block html-data-role=page id=foo html-data-title=Merry christmas / と記述すれば、実際には以下のように出力さ ... 続きを読む

Force.com Advent Calendar 2012!!

今年もやってまいりました。クリスマスの季節ですね。Force.com開発者の皆様が、素晴らしい日を過ごす事をお祈りしております。 ところで皆様、Force.com Advent Calendar 2012はもう見ていますか?こちらは日本のForce.com開発者コミュニティであるJava Force.com Developer Group (通称:JFDG)の @a_kuratani さん発案の、Force.comテクノロジーに関するBlogエントリーでクリスマスを祝う企画です。 このAdvent Calendarは去年もやっているので、ご存知無かった方はこちらもご覧下さい。 Force.com Advent Calendar 2011http://atnd.org/events/22909 今年もだいぶ出揃ってきましたので、この三連休にじっくりと読み返してみるのも良いかと思います。For ... 続きを読む

Cloudforce Japanで発表されたプレゼン資料、開発ガイドなど公開!!

皆様Cloudforce JapanのDeveloper Zoneは如何でしたでしょうか? 今年のDeveloper Zoneではセールスフォースドットコムのエンジニアやパートナーからの多くのプレゼンテーション、デモンストレーションが行われましたが、その際に利用されたプレゼンテーションが全て公開されました。 また、日本で初めて行われたDeveloper Keynoteが実施されました。こちらのセッションは動画を公開致しました。(日本語と英語が両方音声で入っているので、ちょっと聞き取りづらいかもしれませんが。。。) あの時見逃してしまった、もしくは満席で入れなかった。という方は是非動画でお楽しみ下さい。 Developer Zone @ Cloudforce Japanhttp://jp.force.com/cloudforce ... 続きを読む

HTML5でCTIを実現 〜 Open CTI Adapter 〜

このエントリは Force.com Advent Calendar 2012 15日の記事です。 皆様、Salesforce.comのCTI使ってますか? クラウドで提供されるSalesforceの様々な機能と比べると、クライアントツールのインストールが必須となっていてイマイチ管理容易性や到達性が低かったCTI機能ですが、最近ではOpen CTIという仕組みが出来たことによって非常に魅力的な連携機能の一つとなっています。 Open CTI Developers Guide (英語)http://www.salesforce.com/us/developer/docs/api_cti/index.htm Open CTIの特徴はなんといっても、HTML5(HTML + Javascript)というWebテクノロジーをベースとしていて、簡単に連携ができるという点に尽きます。 今までのCTIは専 ... 続きを読む