投稿者:Mitsuhiro Okamoto | 投稿日:2014年5月07日(水) 10:41

Mvp_logo

Salesforce1 Platform開発者コミュニティの牽引し、素晴らしい活躍をした開発者に送られるアワード「Force.com MVP」ですが、Spring '14リリースを期に新たに選出が行われ、日本からも2名の方が新たに選ばれました。

Spring ’14 Class of Force.com MVPs
https://developer.salesforce.com/blogs/developer-relations/2014/05/spring-14-class-force-com-mvps.html

冨田 慎一 (Shinichi Tomita)さん

冨田さんはSalesforce DUGの中心メンバーとしてMeetupやハッカソンといったイベントに積極的に参加・発表を行い、開発者に常に情報提供を行っています。また、冨田さんがオープンソースで公開しているjsforceは、javascriptを使ってSalesforceのデータを操作するのに非常に有効なライブラリとなっています。これらの功績が高く評価され、今回の入賞となりました。

吉川 大樹(Taiki Yoshikawa)さん

吉川さんは以前よりディスカッションフォーラムでの積極的に発言し、最も多くの質問に対して回答しており、コミュニティのメンバーの課題解決に貢献しています。また、自身のBlogやソーシャルメディアを中心に、各種技術情報を積極的に配信・共有されている点も非常に高く評価されて入賞となりました。

お二方、おめでとうござます!!


Force.com MVPはどなたにも選出される資格があります。

まずはDeveloper Editionにサインアップし、ディスカッションフォーラムでコミュニケーションを行う所から初めてみてはいかがでしょうか?
また、Salesforce DUG(Developer User Group)に参加してMVPや他のエンジニアと交流を深めましょう。