投稿者:Mitsuhiro Okamoto | 投稿日:2014年6月05日(木) 02:27

さあ、いよいよ来週に迫りました開発者向けイベント


6/9 「Salesforce1 Developer Community MAX」

6/10 「Salesforce1 World Tour Tokyo」

ですが、皆様もう参加登録はお済みになりましたでしょうか?直前ですが、ここでそれぞれのイベントを注目トピックを合わせてご紹介しましょう。


6/9 - 製品ではなく現場の開発に特化したイベント。ハックチャレンジも開催中「Salesforce1 Developer Community MAX」

Dcmaxspearker

Salesforce1 Developer Community MAXの一番の注目は、CTO3連発によるスペシャルセッションでしょう。弊社及川がSalesforce.com R&DのAgile開発手法に開発に関する話を、GREE 藤本氏がCtoCでのモバイル開発の知見及びそれをBtoBにどう活かせるかという話を、そしてCrowdWorks 大場氏はサバンナでも言えるインフラストラクチャの選定の現場についてをお話頂きます。

そしてSalesforce/Heroku開発者コミュニティのメンバによるセッションが用意されております。ここではForce.com MVPの冨田氏、吉川氏を始めとした開発者の方々が、日々の開発で得た知見の共有を行います。

また、並列に開催されている「Crowdハックチャレンジ」では、決められたトピックに対してアプリケーションを作成すると、優秀者には賞金10万円が!!時間は短いですが、まだ間に合いますので是非奮ってご参加下さい。
当日会場内にも机、Wifi、スナック菓子、ドリンク(Redbull有)が整ってますので、セッションを聞きながらHackすることも可能です。

さらに18:00からはDeveloper Happy Hourも開催しております。こちらはビールや焼酎、カクテルなど豊富なドリンクメニューを取り揃え、食事付き、飲み放題で準備をしております。本イベントにセッションからご参加頂いている方々はもちろん無料です。
タダ酒でテンションを上げながらハックしたり、他の開発者と交流しましょう!!

Hackathon_2

Salesforce1 Developer Community MAXの参加登録はこちら

http://jp.force.com/dcmax


6/10 Salesforce1とHerokuの最新情報が欲しい方はこちら。Q & Aスペシャルセッションあり「Salesforce1 World Tour Tokyo」

Adam 一方6/10のSalesforce1 Word Tour にも、数多くの開発者向けのセッションがあります。

また、Salesforce1やHerokuにはブレイクアウトセッションをご用意しており、より技術的に深い内容を知りたい方にもご満足頂ける内容となっております。

中でも13:00からのDeveloper Keynote には米国Salesforce.com本社よりDeveloper RelationsのTopであり、米国のDreamforceでもDeveloper Keynoteを務めるAdam Seligmanが来日し、Salesforce1モバイル・アプリケーションや先日発表されたHeroku Connectの最新動向についてお話します。

Devgivaway

そしてこのKeynoteに参加された方にはもれなく、最新の「Salesforce1 Platform開発者ガイド」「Salesforce1 開発者向け早見表」「Salesforce1 管理者向け早見表」をプレゼントします。

またSalesforce1 Deep Dive及びHeroku1 DeepDiveでは、それぞれ製品担当PMやディレクターであるMarcus Torres、Scott Persingerが来日し、製品の技術的詳細や、開発時に知っておくべき仕様及び具体的なTipについて語ります。

更に、17:10よりDBオンラインのキュレータなどでお馴染みの五味明子氏(@g3akk)とAdam Seligmanらの Q & A セッションも開催決定。五味氏が切れ味鋭い質問で、Salesforce1 PlatformとSalesforce開発者達の未来を明らかにしていきます。こちらも見逃せませんので、是非ご覧下さい。

Salesforce1 World Tour Tokyoの参加登録はこちら

http://eventjp.salesforce.com/

皆様と来週お会いできることを楽しみにしています!!