投稿者:Salesforce.com Japan | 投稿日:2016年7月06日(水) 11:39

Eventheadersummer2016developersos_2


Salesforceの開発プラットフォームに関する最新技術や開発手法、
実践的なノウハウをご紹介する、 Salesforce for Developers Osaka の開催が決定!
7月21日 (木) 東京で開催される Salesforce for Developers から、
選りすぐりのセッションをお届けいたします。

【アジェンダ】
13:30-14:30 Developer Keynote
セールスフォース・ドットコム 最高技術責任者(CTO)及川 喜之
SalesforceのApp Cloudは、基盤となるコンポーネントフレームワークであるLightningをはじめ、
IoTクラウドサービス、機械学習など、開発者がすぐに最新のトレンドを活用できるように 設計された
アプリケーション開発スイートです。
本キーノートでは開発者の皆様に、Salesforce.comが提供する最新のテクロジーや
開発のトレンド、 これからのアプリケーション開発手法を、
実際のデモンストレーションを交えてご紹介します。

14:40-15:20 はじめようLightningコンポーネント開発
セールスフォース・ドットコム セールスエンジニアリング本部
プリンシパルソリューションエンジニア 土田 達郎
Lightningコンポーネントの開発概要と最新情報を凝縮してお伝えいたします。

15:30-16:10 米国ISVが実践するForce.comアプリケーション開発ライフサイクルのベスト・プラクティス
セールスフォース・ドットコム アライアンス本部
テクニカルエバンジェリスト 小西 由道
SalesforceのビジネスアプリのマーケットプレイスAppExchange上で人気アプリケーションを提供する
米国ISVが実践している、アプリケーション開発・運用のベスト・プラクティスをご紹介します。

16:20-17:00 Herokuで実現するアプリケーションサイクル管理と継続的デリバリ
セールスフォース・ドットコム
シニア デベロッパーエバンジェリスト 岡本 充洋
Herokuが持つアプリケーションライフサイクル管理の機能であるHeroku PipeLinesなどを通して、
いかに継続的デリバリー(Continuous Delivery : アプリケーションの継続的なリリース)を
実現できるかをご紹介します。 


17:15-18:30 コミュニティ ハッピーアワー
共催:Umekita Force

▼詳細&ご登録▼
http://sforce.co/29p6xRp