投稿者:Salesforce.com Japan | 投稿日:2017年6月22日(木) 03:29

"Herokuで実践するCI/CD"、オンデマンド版を公開しました。
動画とセッション資料をこちらからご覧いただけます。

<セミナー時 Q&A>
Q: 環境が変わりapp.jsonをもう一度作り直したい場合、app.json生成画面を出すことできますか?一度app.jsonを作ると出ないでしょうか?
次の手順で、再作成画面を出すことができました。
GitHub 連携されていることが条件です。

  1. “app.json” を削除して、GitHub 上の Git リポジトリの 'master' ブランチへ反映する
  2. Heroku Pipelines の “Review Apps” を 'disable' とする
  3. 再度、 “Review Apps” を 'Enable' にすると、 app.json を作成するボタンが表示される

Q: CI の結果を Slack 等で受け取ることはできますか?
今日現在、標準機能で Slack などへの連携機能はありません。
Deploy Hooks” Add-on では、HipChat やCampfire などの Chat へ 「Deploy時」に定形メッセージを送ることができます。

Q: Heroku CI の利用は無料でしょうか?

詳細は “Devcenter” にありますように、1Pipeline ごとに1ヶ月 $10 かかります。また、TEST 時に実行される Dyno と Add-on の実行時間分が請求の対象となります。
Heroku Enterprise をご契約の場合は、担当の営業にご確認ください。