本年も大変お世話になりました〜1月/2月イベントスケジュール付

今年も残すところあと僅かとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?日本のセールスフォースは本日が仕事納めです。 開発者の方々に向けた活動はこれまでエバンジェリスト岡本 (写真右) とソリューションアーキテクト相澤 (写真左) が中心に展開してまいりましたが、マーケティング担当として舟越 (写真中央) が11月からメンバーとして加わりました。日本の開発者の方々に向けて、技術情報の充実やプログラムの改善、コミュニティの方々との連携など、今まで以上にいろいろと取り組んでいこうと計画中です。引き続き、皆さまのフィードバックやご協力をよろしくお願いいたします。 そして 1月、2月のイベントスケジュールのご案内です。 <Service Cloud 開発概要>Service Cloud の開発概要を全編と後編の 2 回に分けて Web セミナーで開催します。開催時間について伺ったところ、平日の18時以降 ... 続きを読む

開発者&管理者向け特設エリア @ Salesforce World Tour Tokyo

12月3日および4日にSalesforce World Tour Tokyo 2015が開催されますが、皆様すでにお申し込みはされましたでしょうか? 申し込みサイトではセッションへの参加登録のみを選択しますが、虎ノ門ヒルズでは開発者、管理者向けの特設エリア 「Trailhead Base Camp」 が開催されます。 様々なコンテンツをご用意しておりますので、開発者や管理者の方はぜひ虎ノ門ヒルズ会場へお越しください。Trailhead Base CampはSalesforce World Tourにお申し込みされた方ならどなたでも入場可能です。 お申し込みはこちら: http://eventjp.salesforce.com/devadmin/ 開発者と管理者の方々に特化した体験型エリア Trailhead Base Campは、Salesforceを実際に利用する開発者や管理者の方向けに ... 続きを読む

Salesforce1 Lightning Fast Seminar開催 & 資料公開

Salesforce1 Lightning Fast Seminar 2015年5月12日に米国Salesforce.com本社より、Salesforce1 Platform及びAppExchangeの担当ディレクターであるJim Sinaiと、Lightning Componentの製品責任者であるSkip Saulsが来日し、「Salesforce1 Lightning Fast Seminar」を開催いたしました。ここではセッションの際に使用された資料をご紹介します。 Session1 : Lightning コンポーネントの概要 昨年のDreamforceでSalesforce1 Lightningが発表されて以来、日々進化し続けています。Salesforce開発者にはLightningによって新しいアプリケーション開発手法が提供されますが、Lightningの真の価値は開発フレー ... 続きを読む

開催直前!! 6/9 & 6/10 開発者イベント@ビルボードライブ東京

さあ、いよいよ来週に迫りました開発者向けイベント 6/9 「Salesforce1 Developer Community MAX」 6/10 「Salesforce1 World Tour Tokyo」 ですが、皆様もう参加登録はお済みになりましたでしょうか?直前ですが、ここでそれぞれのイベントを注目トピックを合わせてご紹介しましょう。 6/9 - 製品ではなく現場の開発に特化したイベント。ハックチャレンジも開催中「Salesforce1 Developer Community MAX」 Salesforce1 Developer Community MAXの一番の注目は、CTO3連発によるスペシャルセッションでしょう。弊社及川がSalesforce.com RDのAgile開発手法に開発に関する話を、GREE 藤本氏がCtoCでのモバイル開発の知見及びそれをBtoBにどう活かせるかとい ... 続きを読む

Salesforce1 Mobile Hackチャレンジ開催!! 賞金総額160万円

Salesforce1 Platformでモバイルアプリケーション開発をしている皆様に朗報です。 昨年のDreamforce2013では史上最大の1M$ Hackathonが開催され、非常に大きな盛り上がりを見せていました。 しかしサンフランシスコへ行かなければならないなど、日本の開発者の皆様には参加が難しい場合も多く、歯がゆい思いをされた方も多いのではないでしょうか? そこで、日本でオンラインのHackコンテスト「Salesforce1 Mobile Hackチャレンジ」を開催します。なんとオンラインながら賞金総額160万円!! このコンテストは、期間中にSalesforce1 Platformを使ったモバイルアプリケーションを開発し、期限(2014年2月28日 23:59)までに所定のフォームから以下を登録すること簡単に参加できます。 エントリーの条件はたったの2つ ・Salesfor ... 続きを読む

Pat Patterson来日 & JICS 2014講演

皆様あけましておめでとうございます。 早速ですが、1月14日(火)に「Japan Identity Cloud Summit」というDegital Identityフリークには見逃せないイベントが開催され、弊社のエバンジェリストであるPat Pattersonが来日し講演するセッションもございます。 https://jics.nii.ac.jp/prof#pat 当日はクラウドアイデンティティサービスであるSalesforce Identityを中心に、その機能とビジョンをデモを交えてご紹介させて頂く予定です。まだ参加登録が可能ですので、ご興味ある方は是非ご参加下さい。 2014年もSalesforce.comをどうぞよろしくお願い致します。 ... 続きを読む

パートナー向けウェブセミナーのご案内

9月6日に開発者向けイベント、「Developer Conference Tokyo 2013」が開催予定となっておりますが、セールスフォース・ドットコムでは開発者向け以外にも様々なセミナーやイベントを開催しています。 今回はパートナー向けに行っているWebセミナーをご紹介致します。 パートナー向けWebセミナーでは、セールスフォース・ドットコムのSEやコンサルタント、サポートの各部隊が日々の業務で得た経験やナレッジを、1回15~20分のウェブセミナー形式で皆様にご説明させて頂いております。 直近ではございますが、8月23日には 「Salesforceの”計画メンテナンス枠”を知ってプロジェクト・運用の計画を立てる」 というタイトルのWebセミナーが予定されています。 こちらではSalesforceのデータセンター配置、計画メンテナンス枠等にについてご説明します。予め計画メンテナンス枠につ ... 続きを読む

Force.com Advent Calendar 2012!!

今年もやってまいりました。クリスマスの季節ですね。Force.com開発者の皆様が、素晴らしい日を過ごす事をお祈りしております。 ところで皆様、Force.com Advent Calendar 2012はもう見ていますか?こちらは日本のForce.com開発者コミュニティであるJava Force.com Developer Group (通称:JFDG)の @a_kuratani さん発案の、Force.comテクノロジーに関するBlogエントリーでクリスマスを祝う企画です。 このAdvent Calendarは去年もやっているので、ご存知無かった方はこちらもご覧下さい。 Force.com Advent Calendar 2011http://atnd.org/events/22909 今年もだいぶ出揃ってきましたので、この三連休にじっくりと読み返してみるのも良いかと思います。For ... 続きを読む

Cloudforce Japanで発表されたプレゼン資料、開発ガイドなど公開!!

皆様Cloudforce JapanのDeveloper Zoneは如何でしたでしょうか? 今年のDeveloper Zoneではセールスフォースドットコムのエンジニアやパートナーからの多くのプレゼンテーション、デモンストレーションが行われましたが、その際に利用されたプレゼンテーションが全て公開されました。 また、日本で初めて行われたDeveloper Keynoteが実施されました。こちらのセッションは動画を公開致しました。(日本語と英語が両方音声で入っているので、ちょっと聞き取りづらいかもしれませんが。。。) あの時見逃してしまった、もしくは満席で入れなかった。という方は是非動画でお楽しみ下さい。 Developer Zone @ Cloudforce Japanhttp://jp.force.com/cloudforce ... 続きを読む

Cloudforce Japan Mini Hackのご紹介

Cloudforce Japanの DeveloperZone では、さまざまなシアターセッションやデモをご用意しておりますが、話を聞くだけでは満足できない!実際にSalesforce Platformをつかった開発を試してみたい!という方のために、電源とネットワークを完備した「Mini Hackスペース」をご用意します。 Mini Hackスペースには、みなさんご自身のPCを持ち込んでいただき、自由に開発作業を試していただくことができます。もちろん、周囲にはSalesforce Platform開発のエキスパートたちがいますので、作業中にうまくいかなかったり、もっとスマートな解決策はないか迷ったときはお気軽に声をかけてください。 Mini Hackカードに挑戦しよう! Mini Hackスペースには、6種類のカードを設置しています。DeveloperZone でさまざまな情報を仕入れて、 ... 続きを読む