ブログシリーズ – JavaScript ボタンから Lightning への移行

Classic環境でよく利用されている「Javascriptボタン」ですが、Lightning Experience上ではこのJavascriptボタンは利用できず、また今後もサポートの予定もありません。 ですがサポートをしないのには明確な理由があり、そしてLightning Experienceではより魅力的な代替案のソリューションを提供しています。少し前の記事ですが、このJavaScriptボタンの移行をご理解頂くためのシリーズ物のブログが 米国の開発者ブログに投稿 されていいたので、翻訳致しました。 これから本格的にLightning Experienceへ移行される方は、ぜひお読みください。 皆様には JavaScript ボタンを気に入っていただき、長きにわたって Salesforce Classic でご利用いただいてきたかと思います。実際、JavaScript ボタンの機能が ... 続きを読む

Salesforce1 Lightning Fast Seminar開催 & 資料公開

Salesforce1 Lightning Fast Seminar 2015年5月12日に米国Salesforce.com本社より、Salesforce1 Platform及びAppExchangeの担当ディレクターであるJim Sinaiと、Lightning Componentの製品責任者であるSkip Saulsが来日し、「Salesforce1 Lightning Fast Seminar」を開催いたしました。ここではセッションの際に使用された資料をご紹介します。 Session1 : Lightning コンポーネントの概要 昨年のDreamforceでSalesforce1 Lightningが発表されて以来、日々進化し続けています。Salesforce開発者にはLightningによって新しいアプリケーション開発手法が提供されますが、Lightningの真の価値は開発フレー ... 続きを読む

Winter ’12の新機能 - Visualforce Charting

数週間ほど前、DaveCarollとSandeep Bhanotが行ったWebinarでWinter 12リリースのプラットフォーム新機能について解説されました。その中の一つにSandeepがデモしたVisualfroceチャートがあります。これはWinter 12でパイロットリリースの機能で、カスタマイズした複雑なチャートをVisualforceのコンポーネントやタグだけで実現出来るものです。シンプルなパイチャートから、左のスクリーンショットの様に棒グラフ折れ線グラフを複合した複雑なものまで、標準のVFチャートコンポーネントをを使って表現できます。 このチャートでは2つの異なるデータが一つのチャートに入っています。棒グラフは月毎のトータルの売上を表しています。折れ線グラフは月毎の受注した商談数を表しています。 以下がVFページのサンプルです。 Visualforce Page : Opp ... 続きを読む

Visualforceでの数値の丸め方式について

apex:outputText 上記ページに、Visualforce上で数値の書式を指定する、下記のサンプルコードが記載されています。 apex:outputTextvalue={0,number,000,000.00} apex:paramvalue={!Account.AnnualRevenue}/ /apex:outputText /apex:page この記述方法では、端数の丸めに"Half-Even"という方式が採用されます。 "Half-Even"は米国の金融機関で広く用いられている方式で、中間の値を丸める際に切り上げではなく偶数側に寄せるという方法になります。 切り上げと切り捨てが平等に行われることから、計算結果がぶれないことが期待できるとされています。 この、"最近接偶数への丸め"という方式はIEEE 754、ISO-31 および JIS Z 8401規則Aで定義されていま ... 続きを読む

Visualforce Workbook日本語版を公開しました

Visualforceの持つ豊富な機能を学ぶのに役立つドキュメント「The Visualforce Workbook」の日本語版を公開しました。 以下のページよりダウンロード頂けます。 Visualforce Workbook http://wiki.developerforce.com/index.php/JP:Forcedotcomworkbook#Visualforce_Workbook 直ダウンロード http://developerforcejp.s3.amazonaws.com/books/workbook/workbook_vf_JP.pdf Visualforceをうまく使うと、標準ユーザインタフェースと統一感のとれたかつ高機能な画面も、似ても似つかない様な全く違った画面も自在に作成できます。 またForce.com Sitesなどの公開Webサイトをデザインするのにも、V ... 続きを読む

Visualforceの概要

USのDeveloperForceに掲載されていた、「An Introduction to Visualforce」の翻訳記事を公開致しました。 以下のURLからご覧いただく事ができます。http://wiki.developerforce.com/index.php/JP:An_Introduction_to_Visualforce この記事では、Visualforceを活用する上で重要となる基本的な動作原理から始まり、MVCモデル、Apexとの連動、各種コンポーネントの利用・作成、PDF印刷やモバイルといった数多くの内容について解説がされています。 特にこれからVisualforceを学ぼうとしている開発者にとって、非常に有用な内容となっておりますので、是非ご活用下さい。 ... 続きを読む